Tileの使い方

*1: 当社調べ *2: 警視庁ホームページ 「遺失物取扱状況(平成29年中)」 遺失届点数 *3: 警視庁ホームページ 「自転車盗の発生状況(平成29年中)」

音を鳴らして場所をお知らせ

Bluetooth®の接続範囲内に「探し物」があれば、音を鳴らして場所を教えてくれます。
Tile本体にGPS機能は入っていません。
※壁などの障害物がある場合、接続範囲が狭くなることがあります。

スマホを見つける

スマホがない!そんな時は慌てずにTileをダブルクリック。
マナーモードに設定していても、音で場所をお知らせします。
※スマホの機種によっては鳴らない場合もございます。

最後に検知した場所を記録

最後にBluetooth®が接続した場所と時間をアプリが記録しているので、
落とした場所の見当をつけて探しに行くことができます。

Tileネットワークで探せる

Tileはユーザ同士で落とし物ネットワークを構築。
Bluetooth®の接続範囲外で、音が鳴らせないときは、
「探し物」の近くを他のTileアプリユーザーが通ると、
Tileのクラウドを通してあなたのスマホに落とした場所の通知がいきます。
※クラウド経由のため、個人情報が他人に知られることはございません。
ご安心ください。
Tileネットワークは探し物の発見を保証するものではありません。

スマートスピーカー対応

Tileはスマートスピーカーに対応しているため、声で探し物を鳴らすことができます。
お手持ちのスマートスピーカーとTileアプリを連携させてTileをもっと便利に活用しましょう!

アレクサ、タイルでカギを鳴らして
「カギを鳴らしています♪」
OK Google、タイルを使ってスマホを鳴らして
「日本東京都中央区・・で、ちょうど今検知しました。」
(Siriを立ち上げた後)
お財布を鳴らして
「近くにあります。鳴らしています♪」

アプリ

Tileのご利用にはスマホアプリ(無料)が必要です。
以下よりダウンロードください。